渥美幸裕後援会 発足、ご入会募集のお知らせ

2022/09/21

この度、有志による、渥美幸裕後援会を発足いただく運びとなりました。

本後援会は、渥美幸裕の創作や演奏活動などの全般に必要な運営資金をサポートすることを目的とした後援会です。

是非ご協力いただけましたら幸いです。

後援会ホームページ
https://atsumi-supporters-club.amebaownd.com/


ご挨拶
日本の音楽的財産である “邦楽” 文化を未来へ繋げたい。
日頃より、渥美幸裕ならびに “邦楽ニ.〇” の活動に、ご理解とご協力を賜り、深くお礼申し上げます。日本人の音楽家として、また、伝統邦楽に魅せられた1人として、日本伝統音楽文化の発展と継承に貢献したいという想いから、邦楽ニ.〇 の取組みを続けて早くも11年が経ちました。日本の伝統は歴史深く、本活動に人生を捧げてもこの取組みを私一代で完遂出来るとは思っていません。また、1個人の力でこの活動が達成できるとも思っていません。活動の継続のために是非お力添えをいただき、共に日本音楽の未来へ歩み、また、邦楽ニ.〇 の成長を見守っていただけましたら幸いです。
渥美幸裕 (邦楽ニ.〇 主宰、Japanese Guitar 開発)

活動内容
・邦楽ニ.〇 の創作
・日本伝統音楽の構造研究
・各地の伝統曲の現地フィールドワーク
・古典曲が現代において日常的に聴く機会を増やせることを目的とした編曲の実践
・古典曲の音楽構造を応用した邦楽曲の作曲
・様々な伝統邦楽ジャンルの和楽器奏者との共演
・伝統邦楽、邦楽ニ.〇の周知を目的とした国内外の演奏活動、演奏会の主催
・Japanese Guitar の奏法開発
・洋楽演奏者への邦楽的仕組みの伝達
・邦楽ニ.〇、Japanese Guitar の後進指導
・作曲した邦楽曲の譜面作成、等

邦楽ニ.〇とは?
“邦楽ニ.〇” は、日本伝統音楽の魅力をギターを通して世界や次世代に繋ぎ、また、これからの邦楽を未来へ提案するプロジェクトです。これまでに雅楽、長唄、人形浄瑠璃、地歌箏曲、尺八、声明、民謡など、様々な古典邦楽曲のリズム、音階的構造を研究。その原形を活かし、ギターを加えて編曲。更に、古典曲の仕組みを応用し、新しい邦楽曲を創作、発表。また、 “Japanese Guitar” の奏法開発を行なっています。

ビジョン
・ブラジル音楽や、アフリカ音楽などに代表されるその土地のルーツ、民族的感覚が宿ったワールドミュージックと同様に、世界中の方々に邦楽の持つ日本らしさを理解され、また、その特徴が他の国の音楽にも応用される世界。
・日本人全員が邦楽に再び深く親しみ、伝統が繋げてきた日本文化を愛し、未来へ発展させる世界。

音楽を通して、各地民族の違いを豊かさだと感じあえたら、この活動が世界平和に繋がっていくと私はそう信じています。

ご入会特典
・公演チケット割引
・新曲の先行視聴
・MVの先行視聴
・後援会会員のみの演奏会、サロン開催

年会費
10,000円

振込先
ゆうちょ銀行
(記号) 14430ー15030431
(店番) 448
普通
アベヨシヒデ

後援会会長 
スタジオ か久れ オーナー
工藤智志

幹事長
神心流尚道館家元 安倍秀風 (オフィス 尚道 代表 アベヨシヒデ )

#project