#ShowsCategory:

self-produced

  • 京都公演『邦楽2.0 -花鳥風月-』 2021/12/14

    ★★こちらのPeatixサイトよりご購入の先着50名様に本公演の配信リンクをプレゼントいたします。(12月20日前後に送付予定)★★

    ★★Peatixにてご購入の方の席の指定は、当日受付にてさせていただきます。★★

    【日程・場所】
    2021年12月14日(火)
    18:00開場 19:00開演
    京都府立文化芸術会館
    (京都市上京区寺町通広小路下ル東桜町1番地)
    https://goo.gl/maps/KDZb6MKo3e7nBYrR8

    【出演】
    小山豊 (津軽三味線)
    小濱明人 (尺八)
    柿木原こう (箏)
    渥美幸裕 (ギター・邦楽2.0主宰)

    【ゲスト出演】
    弥千穂 (唄 宮川町)
    小扇 (三味線 宮川町)
    藤舎清鷹連中 (囃子方)
    松田美緒(歌)

    【チケット】
    前売り 4,500円
    当日 5,000円

    チケット購入リンク
    https://hogaku-2021-kyoto.peatix.com/



    制作 NowWest1

    舞台・照明 So:lid/沢井敦治

    音響 Bosco Music


    撮影 COGIFILM 藤山誠

    美術協力 山内徳太郎

    協力 花傳



    【大学生以下向け優待チケット】
    当日受付にて2000円で入場可(大学生は学生証の提示をお願いいたします)

    ※未就学児童入場不可

    【ご案内】
    京都の花街宮川町の芸妓が奏でる端唄にギターを加え新たなアレンジを披露します。今回は皷や笛などのお囃子も加わり、京都から伝統邦楽の新しい味わい方(楽しみ方)を提案します。東京から邦楽2.0プロジェクトを支える和楽器メンバーも集結し、さらに、世界中の民の歌を掘り起こしてきた歌う旅人、松田美緒さんをゲストにお迎えし、この一年の集大成となるコンサートをお送りします。

    ※当公演は、⽂化庁「ARTS for the future!」補助対象事業です。


    self-produced

  • 東京公演『邦楽2.0 〜神代木ギターと日本のおと〜 トークセッション & コンサート』 2021/12/07

    【日時】
    2021年12月7日(火)
    18時半開場 19時開演

    【チケット】
    前売り・当日共 4000円(限定25名様・自由席)

    チケット購入リンク https://hogaku-2021-tokyo.peatix.com/

    【出演】
    トークセッション
    渥美幸裕(ギタリスト・邦楽2.0主宰)
    小林良輔(Ryosuke Kobayashi Guitars)

    コンサート
    小山豊(津軽三味線)
    小濱明人(尺八)
    柿木原こう(箏)
    渥美幸裕(ギター・邦楽2.0主宰)

    「日本の木でギターをつくり、日本の音を奏でる」

    Part1:トークセッション
    神代木 (地中深くに800年以上眠っていた日本の木) を使ったギター作りに挑戦するクラフトマン小林良輔と、伝統邦楽から新しいギター音楽を開発するギタリスト渥美幸裕による、「神代木ギター」完成を記念したトークセッション。

    Part2: コンサート
    「神代木ギター」を使って伝統邦楽から様々な演目を披露します。日本の木で奏でる日本のおとはどんな響きを聴かせてくれるのでしょうか。共演は和楽器奏者として国内外で活躍し、邦楽2.0プロジェクトを支える小山豊 (津軽三味線)、小濱明人 (尺八)、柿木原こう (箏)。

    ◆備考
    - 敷地内に駐車はできませんので、お車でお越しになる方は近くのパーキングをご利用ください。
    - 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、館内消毒の徹底、各部屋の定期的な換気等の出来うる限りの対策を講じて開催致します。安心・安全な開催のために、お客様のご理解・ご協力をお願い致します。
    ・ご入館および施設のご利用にあたってはマスクをご着用ください。
    ・ご入館時に検温のご協力をお願いし、37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入館をお断りさせて頂きます。
    ・急激な状況の変化により、やむを得ず開催を中止とする場合がございます。予めご了承ください。

    ※当公演は、⽂化庁「ARTS for the future!」補助対象事業です。

    self-produced